地方でもお年寄りが安心して生活出来る場所

最近は都市部にばかり病院や老人施設といった福祉施設が固まり、お年寄りにとって生活しにくい環境になりつつあると思います。かといって静かな暮らしを求めて地方に行くと、医療機関の数が少なく地域差を感じます。こういった地域差を感じずに、地方で生活するには自分で何が出来るのか考えていきます。まず何よりも健康である事が大切です。簡単なようで難しい事ではありますが、大事なのは生活習慣です。好きなものばかりを食べず何でも食べるようにする、規則正しい生活を送ることが何より健康に繋がります。そして、地方でも田舎だけではありませんので、やや大きめの駅の近くに住まいを探すことをお勧めします。お年寄りになると車に乗ることも危ないですし、買い物も大変になります。大きい駅だと人が多すぎて暮らしにくくなるので避けた方が無難です。特急や急行が止まらなくても20分に1本電車があるくらいの駅だとそこまで不便にはならないですし、近くに小さくても診療所や薬局、スーパーがあるので生活するのに困ることはないです。最近は少し外れた田舎に福祉施設を作るところも増えてきているので、少し視野を広げて探すことをお勧めします。